通信講座の内容

こんな素敵な子ども写真が撮れるようになります
プロのような子ども写真が撮れる通信講座アトリエフェリーチェ
プロのような子ども写真が撮れる通信講座アトリエフェリーチェ

講座概要

こんなママにおすすめ!

  • 子どもが産まれてデジタル一眼レフやミラーレスを買ったけど、いつもオートで撮影
  • もっとセンスの良いステキな子ども写真が撮りたい!
  • 説明書や本を読んでもよくわからない
  • 説明書や本を読むより、簡単に「可愛い写真」が取れるコツを知りたい
  • 写真が面白くなってきたので、ちゃんと勉強したいけど近くに通える教室がない
  • 仕事をしているので、なかなか教室に通えない
  • 子育ての合間に、カメラを勉強したい

こんな悩みを解消します

  • いつも同じような写真になってしまう
  • 暗いところだとブレてしまう
  • ヘンな色になってしまう
  • 動いていると全然ピントが合わない
  • もうちょっと明るく撮れたらいいのにな

こんな写真が撮れるようになります

  • 背景がふんわりボケた優しい雰囲気の写真
  • プロカメラマンが撮ったような、キラキラした写真
  • 自慢したくなるような、ステキな子ども写真

現在、動画教材とシステムをリニューアル中です。新システムは2018年10月2日スタート予定です。

動画教材の内容

12本の動画と、作例がいっぱいで分かりやすいテキストで学習していきます。動画は短いもので3分、長いものでも10分以内。
インターネットに接続できる環境があれば、PC・タブレット・スマホなどで家事や育児のスキマ時間に視聴できます。

カメラの基本

子ども写真は、写真の中でもかなり難しいです。
料理や雑貨は動きませんし、大人だったらじっと動かないでいることもできますが、子どもは自由自在に動き回ります。
カメラの基本をきちんと知ることで、ぶれてしまうなどの失敗の原因や、自分が撮りたい写真を撮るために何をどう設定すればいいのか分かります。
子ども写真

  1. カメラのしくみと絞り
  2. 絞りとシャッタースピード
  3. 撮影モードの選び方

 

失敗しない写真のコツ

「こうしたい」のに、どこで設定すればいいかわからない。よくある失敗写真を解決するための設定について説明します。
受講による写真のビフォーアフターのイメージ

  1. ブレない写真を撮る
  2. ピント合わせの場所を決める
  3. 動くお子さんにピントを合わせる
  4. 明るさをちょっと変える
  5. 色がおかしいときの設定

 

もっと素敵に!プロみたいな写真を撮る

失敗写真が減ってきたら、次は「もっとステキ」「プロみたい!」皆に見せたくなるような写真を撮りましょう。
プロみたいなステキな子ども写真

  1. キラキラ写真の秘密
  2. ふんわり背景をぼかした優しい写真の撮り方
  3. いつも同じ、から卒業する「構図・アングル」

 

現在、動画教材とシステムをリニューアル中です。新システムは2018年10月2日スタート予定です。

受講料金

【受講料】12,000円(税込12,960円)
14通のステップメールと12本の動画教材
申込・決済していただくと、
動画教材のURLとレッスンのポイントが書かれたステップメールが届きます。

◇テキスト
このとおりにやれば必ずキレイに写せる 子ども写真の撮り方
テキストは、講師の著書「このとおりにやれば必ずキレイに写せる 子ども写真の撮り方 」日本実業出版社刊 を使用します。書店やアマゾンでお買い求めください。

現在、動画教材とシステムをリニューアル中です。新システムは2018年10月2日スタート予定です。

会員ログイン

Facebook

子ども写真の撮り方TIPS

ピックアップ記事

  1. トリミングを活用しよう
    カメラマン・写真講師の椎名トモミです。 ここではちょっとし…